検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

【スイートプリキュア】OPED、変身シーン全て新しくなりました(動画あり)

スイートプリキュア・第24話にて。

オープニングが新しくなりました。
「ラ♪ラ♪ラ♪スイートプリキュア♪ ~∞UNLIMITED∞ ver~」



旧オープニングをアレンジさせた曲調。
曲調だけでなく、歌詞も変わっています。
この手法はフレッシュプリキュアに似ています。

以下、物語本編。
新たな仲間となったエレンのことをもっと知りたい響と奏。
そこでエレンを海に誘うところから物語は始まります。

海で開催されるサンドアートコンテストに参加することにした3人。
どんなアートを作るのかを3人で決めている様子。

スイートプリキュア

響:「優勝するには、みんなの心を掴むようなサンドアートがいいと思う!」
奏:「確かにそうね!」
エレン:「わ、私も賛成・・・!」
響:「でさ、エレンは何がいいと思う?」
エレン:「えっと・・・、そっちは何がいいと思う?」
響:「おっ?そっちって私?」
エレン:「そ・・・そうよ」
響:「んーーー。私は大きなハンバーグがいいと思う!」
エレン:「私もそれがいいと思う。」
奏;「ちょっと待って!?ハンバーグって・・・ダメダメ!」

中立的な立場で無難に振る舞おうとするエレン。

スイートプリキュア

しかし、思ってる以上にいたばさみ状態に・・・。



エレンがサンドアートにつけるネームプレートを取りに入ってる間、
奏はエレンが私たちに気を遣っていることに気づく。

スイートプリキュア

奏;「ねぇ、響。」
響:「ん?」
奏:「エレンって私たちに気を遣っていない?」
響:「そうだねぇ・・・」
奏:「私たちの意見全部賛成するし、名前だってそっちとか言ってたし。」
響:「よく見てるね。」

名前を呼んでもらう方が距離が縮まった感じがするので、
無理矢理にでも名前で呼んで貰おうと考える奏。
しかし、「無理矢理じゃダメだよ!」と答える響。

スイートプリキュア

響は、
エレンが私たちに向き合ってくれることを信じて待つしかない。
と答えた。



一方で、アコと奏太もサンドアートコンテストに参加していたが、
アコは「人魚」を作りたいのに対し、
奏太が顔くらいは自由に作りたいと思った作品が・・・

スイートプリキュア

ウケ狙いの作品に仕上がってしまい、
アコからゴリラと言われてしまう。

アコから散々言われてしまった奏太。
頭にきて水鉄砲でアコに水をかけようとするのだが・・・

スイートプリキュア

アコは軽々と水鉄砲をかわしてしまうのであった。



ここで物語前半が終了。アイキャッチへ。
アイキャッチも新しくなりました。



何気ないアイキャッチかもしれないけど、
今後のストーリーでの重要アイテムのヒントが隠されています。



物語後半開始。

響と奏の名前を言えないエレンはハミィからこうアドバイスされる。
「響と奏をハミィだと思えばいいニャ」
と、イメージするエレン。

スイートプリキュア

それでも二人の名前が言えないエレン。

名前が言えないままサンドアートが完成。
エレンがネームプレートをかけにいこうとするが・・・

スイートプリキュア

足がつまづいてしまい、転んだはずみでサンドアートが壊れてしまった。

スイートプリキュア

自分のせいで壊れてしまったことを自分に攻めるエレン。
でも、失敗したっていいじゃない!と慰める響。
エレンと一緒にいられるなら何度だって作り直すと励ます奏。

そしてエレンはまた一段と心が強くなった。

見事に立ち直ったエレンは、再びサンドアートを作ろうとするが、
立ち直ったエレンの気合いは非常に強いものだった!

スイートプリキュア

そしてサンドアートが完成。

スイートプリキュア

完成したサンドアートに音符がついてることを見つけたハミィ。

エレンもセイレーンの力を失ってしまったとはいえ、
音符が見える力は残ってる模様。

ここでお約束のトリオ・ザ・マイナーの登場。

スイートプリキュア

サンドアートをネガトーンにしてしまう。



変身シーンも新しくなりました!
今度は3人同時に変身するだけでなく、変身のアングルも変わりました。



今までキュアメロディの隣が空いていましたが、
キュアビートが入ったことによって決めポーズのバランスが良くなりました。

この変身は予想通りの展開。
最初にフェアリートーンの音階「ド→レ→ラ」と鳴るように。



戦いの様子を見に来たキュアミューズ

スイートプリキュア

確認はしていないが、アコがいる場所でネガトーンが現れると、
キュアミューズも必ず現れる。ような気がする。

3人が苦戦してると思い、
助けに入ろうとするが、キュアミューズは何かに気づく。

スイートプリキュア

戦いに苦戦するも、キュアビートが立ち上がり形勢逆転。

スイートプリキュア

キュアビート:「心のビートは、もう止められないわ!」

でましたっ!
キュアビートの決め台詞。


形勢逆転し、
自分の出番は無いと悟ったキュアミューズはその場から立ち去る。

スイートプリキュア

ドドリー:「助けにいかないドド?」

と、ドドリーキュアミューズに聞くが・・・

スイートプリキュア

あの3人のことならもう大丈夫だ。
と、そんな笑みを浮かべるキュアミューズであった。

そして、必殺技も3人同時のバージョンになりました。



最後の三拍子でキュアリズムキュアメロディに少し隠れてます。



最後に、今日一日を振り返って
「すごく楽しかった」と響と奏に言うエレン。

スイートプリキュア

作り笑顔でなく、自然な笑顔。
今日一日の中で最高の笑顔でした!

そして最後のヤドカリのオチも良かったですね。
ここでは割愛しますが、エレンが普段見せない表情が見れました。

そしてエンディングへ。



エンディングの音楽とダンスが新しくなりました。
「#キボウレインボウ#」



1人分のダンススペースが空いてますが、
キュアミューズがそこに入ってくるのだと予想できます。
もちろん、仮面+マントの姿でなく真の姿で。
関連記事

テーマ: スイートプリキュア♪
ジャンル: アニメ・コミック

コメント

はじめまして

変身シーンのBGMのタイトルって御存じですか?
サントラCDに入っていれば買おうかと…
聴いていて心地のいい曲なので
部屋のコンポで聴きたいのです。
お教え願えますか?

コメント返信

>りっきさん
コメントありがとうございます!

変身シーンのBGMのタイトルは「レッツプレイ!プリキュアモジュレーション」です。
サントラCD「スイートプリキュア♪オリジナル・サウンドトラック1 プリキュア・サウンド・ファンタジア!!」の1番目に入ってる曲です。

ありがとうございます!

セリフそのまま!のタイトルなんですね。
プッ!って吹いてしまいました。

この曲、自分にとってすごく心地いいらしく
変身シーンが始まるとコーラスの声にあわせて
一緒に歌ってたりします。
時々他番組(ニュース)などの1コーナーのBGMにも
使われたりする所をみると、色々な人に浸透している
からこそ、使われるんだなぁ…と、1人ほくそえんでいました。

CDを店頭で買うのは、年齢的にもコッ恥ずかしいので
アマゾンで買おうと思ってます。
情報有難うございました。
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイートプリキュア♪ 第24話「サンサン!お砂のハミィで友情の完成ニャ!」

スイートプリキュア♪の第24話を見ました。 第24話 サンサン! お砂のハミィで友情の完成ニャ! 響と奏とハミィはエレンを誘って海へとお出かけする。 砂浜では、お砂でいろんな形を作る「サンド...
プロフィール

(*'ー')LP☆

Author:(*'ー')LP☆
 
ニコ生でゲーム実況生主として活動中!
基本的にレトロゲームを中心に
ゲーム実況をやっています(゚ー゚*)

放送開始のお知らせはツイッターに
流していますので、もし興味があれば
お気軽にフォローしてくださいな!
 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
566位
アクセスランキングを見る>>