検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

【東方花映塚】通信対戦設定

いつ東方花映塚で通信対戦できるように通信対戦の準備を行ってみました。

まずは、東方花映塚に1.50aパッチを当てるところから作業が始まります。
http://kourindou.exblog.jp/1327589/
※通信対戦するためのパッチはVer1.50aにしか対応していないので注意。
次に通信対戦用のパッチをインストールしたいところですが、とりあえず先にサーバも出来るようにルータの設定を行っておきます。
サーバを立てない人は、ルータ設定を読み飛ばして下さいな。



NTT西日本で光プレミアムを利用してる人は、CTUを利用してると思います。
CTUというのは、NTTからレンタルされるルータみたいなものです。

CTUを使っている人は、以下のURLをクリックするとCTUのログイン画面が出ます。
https://ctu.fletsnet.com/

100413_1.jpg

よく、ログインするたびにパスワードを入力するのが面倒で、
「お客様ID、アクセスパスワードを自動表示する」にチェックする人がいますが、
面倒であっても、絶対にチェックをいれないで下さい。

このログイン画面、実はCTU自体の画面ではないのです。
実はここの入力情報・設定情報は、NTTのサーバ側で管理されています。

つまり、もし第三者がこのログイン画面にアクセスすることが出来たとしたら、
パスワードを含めた全ての情報を見られてしまいます。



話を戻して次にCTUにログインしたら、詳細設定をクリックします。

100413_2.jpg



その中の、「静的アドレス変換設定(ポート指定)」から「追加」を選びます。

100413_3.jpg

東方花映塚の通信対戦で使用するプロトコルは「UDP」です。
使用ポートは、「17723」。
LAN側端末IPアドレスには、サーバになるPCのプライベートIPアドレスを入力。


あとは、設定反映させてCTUを再起動すればポートの設定は完了。



以下、クライアント側の設定は至って簡単。

このサイトから、adonisクライアントをダウンロードします。
ダウンロードしたら、東方花映塚と同じフォルダにコピーします。

100413_4.jpg


あとは、adonis.exeを実行して、以下の画面が出てきたらOKです。

100413_5.jpg

クライアント側の人は、上の画面が出てきたら、「c」を押して、
接続先のIPアドレスを入力すればサーバに繋がるというわけです。


ただし、OSがVistaの人はこのパッチが動かないみたいなので注意!
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

(*'ー')LP☆

Author:(*'ー')LP☆
 
ニコ生でゲーム実況生主として活動中!
基本的にレトロゲームを中心に
ゲーム実況をやっています(゚ー゚*)

放送開始のお知らせはツイッターに
流していますので、もし興味があれば
お気軽にフォローしてくださいな!
 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
566位
アクセスランキングを見る>>