検索フォーム
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ

新PCの構想 (2010年11月版)

来年新しくパソコンを組み立てる予定なので、現状の構想を練ってみました。
もし近々パソコンを組み立てる予定がある方に参考になればと思います。
【PCケース】
COSMOS RC-1000-KSN1-GP (26,000円)

PCケースはアルミでもスチールでも実際の冷却効果は変わりません。
ですので、この辺は好みで選べば良いと思います。
ケースによってはグラボがケースに当たって刺さらないこともあるので、
ケースの空間やグラボの長さを両方考慮する必要があることに注意。


【電源BOX】
M12D SS-750EM (18,000円)

電源BOXの騒音は意外と大きいので、静音性を重視。
お金に余裕があれば、M12 SS-700HMを選ぶのも手。
間違ってもファンレスの電源BOXは買ってはいけない。


【OS】
Windows 7 Professional UPG版 (21,000円)

Windows7を買うならば64bit版のProfessional以上推奨。
HomePremium版ではXPモードの使用が不可能(一応使える方法は存在する)
そして、認識するメモリの上限が存在します。
HomePremiumではメモリの上限は16GB。Professional以上は192GBまで認識。
なお、32bit版では4GBまでしかメモリが認識しない。


【マザーボード】
ASUS SABERTOOTH X58 (19,000円)

SATA6.0Gでメモリースロットが6つ搭載されてるマザーボード。
取り付けるハードディスクがSATA6.0G対応なのでこのマザーボードを選択。


【CPU】
Core i7 980X Extreme (86,000円)

現段階では最高峰のCPU。6コアCPUであり、L3キャッシュが12MB。
金銭的に余裕が無ければ妥協するのも手。妥協すれば6万ほどお金が浮く。


【メモリー】
DDR3 4GB(×3) (30,000円)

メモリーは必要以上に搭載しても処理速度は速くなりません。
ですので、12GB搭載しようが24GB搭載しようが処理速度は同じです。
それ以前に12GBもメモリを消費できるわけもありませんので、12GBが妥当かも。


【グラフィックボード】
SAPPHIRE HD5850 (1G) (20,000円)

性能はもちろんのこと、消費電力、発熱量、静音性、コストパフォーマンス、
どれを取ってもバランスが取れている優秀なグラボと言われています。


【サウンドカード】
ASUS Xonar Essence STX (14,000円)

オンボードサウンドはノイズが乗りやすいのでオススメできません。
少ないノイズで綺麗な音楽を楽しみたい人はこのサウンドカードがオススメ。


【LANカード】
Intel EXPI9301CT (4,000円)

安定したデータの送受信を求めたり、回線速度に拘る人はこれがオススメ。


【ハードディスク】
WD6000HLHX(600GB SATA600 10000) (24,000円)

10000回転で32MBキャッシュのハードディスク。
どんなに良いCPUを積んでも、ハードディスクが遅ければ意味がありません。
ハードディスクは容量があっても速度が遅くなるだけなので、
システム用ハードディスクにするならば、高価ではあるがこれがオススメ。



これをざっと計算すると、合計で265,000円

ちょっと高いですね(゚ー゚;)
妥協するとしたら、今使ってるPCケースを使い回すか、CPUを他のにするか。
それだけでも86,000円もお金が浮いちゃうんですよねw

でも、パソコンを組み立てるのはもう少し先の話なので、
その頃には結構パーツの値段も落ちてるかと思います。
関連記事

テーマ: 自作パソコン
ジャンル: コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

(*'ー')LP☆

Author:(*'ー')LP☆
 
ニコ生でゲーム実況生主として活動中!
基本的にレトロゲームを中心に
ゲーム実況をやっています(゚ー゚*)

放送開始のお知らせはツイッターに
流していますので、もし興味があれば
お気軽にフォローしてくださいな!
 

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
1411位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アニメ
654位
アクセスランキングを見る>>